[PR]

ユーロ米ドル1.0900割れで下げ幅拡大狙いも週足20EMAがサポートで同値撤退

この記事は約2分で読めます。

米ドル円が148円手前まで上昇し、ドル高基調の相場となっています。

クロス円も軒並み上昇していますが、ユーロ円は160.80円台まで上昇していますが、週初めに狙っていたにも関わらずタイミングが合いませんでした。

ドルストレートが少し動きが出てきましたのでユーロ米ドルを狙ってみましたがイマイチの結果となっています。

ユーロ米ドル15分足チャート

ユーロ米ドル15分足チャート
PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

ユーロ米ドル15分足チャートです。

1.0900割れで更に下値を掘る展開となりそうでしたので、1時間足20EMA(オレンジ)から売りで入りました。

その後は、一度1.0960台へ下げしたが戻ってくる展開となり同値で撤退しました。

ユーロ米ドル4時間足チャート

ユーロ米ドル4時間足チャート
PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

ユーロ米ドル4時間足チャートです。

4時間足レベルでは、1.0880付近で上値が押さえられているものの週足20EMA(ブルー)が下支えする形となってレンジとなっています。

この付近で更に下値を狙い売りエントリーした訳ですからレンジに捕まってしまったのも頷けます。

もちろんチャートを確認してから入りましたので、わかっていましたがリスク選好ということで売りました。

本日22:30からは12月米小売売上高の指標発表が控えていますので、この辺りまで動きづらいのかもしれません。

ちなみに1.0850付近には大きめのオプションが控えている様です。

トレード結果

S1.0874 → E1.0874 ±0pips 同値撤退