[PR]

ユーロ円4時間足レベルの押し目買いを逃す NY市場が休場でここからの動きは期待薄

この記事は約2分で読めます。

コロナに感染してしまいまして年末年始を棒に振りました。

体調がなかなか戻らずに年始のトレードとブログのスタートが本日からとなってしまいました。

年末年始はGMMAチャートをものにするつもりでしたが何も出来ず・・・

少し前のチャート設定をEMA化して2024年はスタートしたいと思います。

それに伴いチャート設定を若干変更して、ストキャスティクスはおまけで表示しています。

先週末からチャートを見ていましたが、ドルストレートはあまり動きがなくドル円やクロス円といって円が絡む通貨がやりやすそうに感じました。

ユーロ円がなかなか良さそうな感じでしたが、東京時間から上昇してしまい何も出来ないでいます。

ユーロ円4時間足チャート

ユーロ円4時間足チャート
PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

ユーロ円4時間足チャートです。

本日始値は158.57円スタートで、4時間足20EMA(ピンク)より下で始まりました。

4時間足レベルでは上昇チャネルライン(水色点線)に沿って上昇しそうな感じで、日足20EMA(オレンジ)、週足20EMA(ブルー)、4時間足200EMA(水色)がサポートとなりそうでした。

東京市場から上昇が始まり、159円台にあっさり乗せると159.51円まで上昇しています。

土日にチャートを見ていてこれが一番入りやすそうと思いましたが、今週は仕事が昼勤務でタイミングが合いませんでした。

本日は、NY市場が休場ということもあって、この後の展開に期待するのはちょっと無理がありそうなのでしばらく眺めているだけになりそうです。

狙っていたエントリーポイントが合っていたことはせめてもの救いです。