#PR

ブログで利用しているチャート設定とFX口座

この記事は約3分で読めます。

※2024年4月30日 EMAの本数とパラメーター変更

メインチャート LION FX C2

LION FXの取引システムの中で一番高機能のチャートです。

高機能でありながら軽快に動作するので、サブで使っている古めのノートPCでも十分動作します。

カスタマイズ性が高い上、毎月のアップデートで顧客からの意見を反映しバージョンアップで次々と機能が増えていっているので、かゆいところに手が届く取引システムとなっています。

チャート:LION FX C2

チャートメインフレーム

移動平均線は指数平滑移動平均線(EMA)を表示しています。

マルチモニター化でたくさんのEMAを表示する必要がなくなりました。

それに伴い必要最小限の1つ上と更にもう1つ上の時間足の20EMA表示に変更にしました。

EMAパラメーター設定(すべての時間足共通)
  • 指数平滑移動平均線[EMA] 期間20 ピンクライン
  • 指数平滑移動平均線[EMA] 15分足:80EMA・1時間足:80EMA・4時間足:120EMA
    日足:100EMA・週足80EMA オレンジライン
  • 指数平滑移動平均線[EMA] 15分足:期間320・1時間足:480EMA・4時間足:600EMA
    日足400EMA ブルーライン

サブチャート LIONチャート Plus+

LION チャートPlus+

価格帯別ポジション状況

LION FXでの売買ポジションになります。

トレーダーがどの様な価格帯でポジションを持っているのかをチャート上に表示出来るので視覚的にわかりやすいので使用しています。

主要市場色表示

東京・ロンドン・ニューヨークの3大市場をチャート上で色分けして見ることが出来ます。

画像では、ロンドン市場(黄色)を表示させています。

各市場でどのように動いたのかを分析する際にチャートが見やすいので使っています。

ワンタッチ分析(フィボナッチ・フォーメーション)

今どきフィボナッチリトレースメントが表示できることは、ごく当たり前だと思いますが画面をスクロールすると、チャートの高値・安値に合わせて自動的に更新されます。

また、フォーメーションでも自動的にチャネルラインなど描画され、フィボナッチリトレースメントと同様に、画面をスクロールすると自動的に更新されます。

FX口座 LION FX [ヒロセ通商]

当ブログの現在のチャート設定です。

管理人が気まぐれのため、突然変更することがあります。

LION FX [ヒロセ通商]

最近では海外FX口座も使用していますが、国内FX口座ではこちらを使用しています。

初めてFX口座を開設したのが、LION FXで昔から使用している口座です。

取引システムの約定力が高い点、約定スピートが速い点、カスタマイズ性が高い点が気に入っています。

余談ですが、私はMacbookも持っていてMac専用の取引システムもあることも使用の理由です。

#PR ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商はチャート分析ツールの性能は業界最高水準でWindows・Macの両方に対応!売買ポジションや注文動向などを分析可能な「LIONチャートPlus+」、経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる「ロイター経済指標速報」など高性能な分析ツールが豊富!

業界最高水準のスプレッドで、デイトレード・スキャルピングにおすすめです。

さらに世界最速水準約定スピード0.001秒でエントリータイミングを逃しません!

注文方法は27種類あり、取引手法や状況に応じて便利に使い分けることが可能です。

FXチャート設定