ポンド米ドル [GBP/USD]

ポンド米ドル [GBP/USD]

ポンド米ドルが1.2300付近まで下落 売りポジションは決済して明日以降の展開待ち

先週末からポンド売りが加速していまして、週明けから狙い売りポジションを持ちました。 ポンド売り優勢はしばらく続きそうですが、利食い千人力ということで手仕舞いしました。 ポンド米ドル15分足チャート PR:この記事での使用チャート  ポンド米[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

週明け月曜日はポンド売りが加速 ポンド米ドル1.2400付近から戻り売りで参入

週明け初日の市場はポンド売りが優勢となっています。 現在19:00ごろでは、ポンド円・ポンド米ドル・ユーロポンド・ポンド豪ドルすべてでポンドが売られている状況です。 現在一番弱い通貨には、一番強い通貨を組み合わせるのがベストと考えてポンド米[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

ポンド米ドル1.2800到達後に急反転 ポンドでなくドル中心で動いている模様

ポンド米ドル4時間足チャート PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2 ポンド米ドル4時間足チャートです。 一昨日、4時間足レベルのチャネルライン上限を上抜けて上昇しました。 当然のことながら意識されるのは、1.2800[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

米FOMC・パウエル記者会見・日銀追加利上げ観測でポンド米ドルの1.2800超えを狙って買いエントリー

ポンド米ドル4時間足チャート PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2 ポンド米ドル4時間足チャートです。 4時間足レベルでは、右肩下がりのチャートとなっていますが、1.2667まで下げ止った後は1.2684で下値を切り[続きを読む]
米ドル円 [USD/JPY]

米ドル円151円割れで推移中 米FOMC・日銀追加利上げ観測記事で深夜にも関わらず忙しい相場となる

米FOMC・パウエルFRB議長記者会見の内容 米FOMC声明 インフレ低下への確信が強まるのを待つと再言及。 経済活動は堅調なペースで拡大していると再言及。 雇用の増加が緩やかになったとの表現を省略。 決定は全会一致。 同じペースで国債とM[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

東京時間のレンジを下抜けでポンド米ドルを売りエントリー 恒例のダマシからの復活パターン

ポンド米ドル15分足チャート PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2 ポンド米ドル15分足チャートです。 先週末から日足・4時間足では買い優勢となっていますが、短期的に戻りもあるかと逆張り気味ですが狭いところを狙いまし[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

英国GDP速報値が市場予想を下回りポンドを下押し ポンド米ドル売りエントリー

本日は、米ドル円が150円付近まで下押ししており、割れそうで割れない動きとなっています。 ロンドン市場では、10-12月期英GDP速報値が発表され市場予想を下回りポンドを下押ししました。 同時に発表された12月英鉱工業などは市場予想を上回り[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

ポンド米ドルがロンドン市場で上昇もダマシとなり元の水準に戻される 明日に米CPIを控え方向感なく

週明けの月曜日は、東京市場が休場で中国も連休に入っていてお休みモード全開です。 しかも明日に1月米消費者物価指数の発表を控えて動きづらい様です。 ポンド米ドルは、1.2600から1.2640付近でレンジとなっていましたが、ロンドン市場での初[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

欧州・英国市場の初動でポンド米ドルのレンジブレイクを狙う またもやダマシに引っ掛かるも恒例のドテンで事なきを得る

今晩は、11月米ISM製造業景況指数発表(24:00)やパウエルFRB議長発言(25:00)が予定されていて、市場の関心はそちらに向いている様です。 そんな中、米ドル円・クロス円は、難しく感じるのでポンド米ドルを選び、欧州・ロンドン市場の初[続きを読む]
ポンド米ドル [GBP/USD]

米ドル円が復活気味でポンド米ドルの買い優勢が弱まる中、1.2400付近で短期売りエントリー

米ドル円が151円台まで復活した後は、151円前半でレンジ傾向で底堅く推移しています。 一時期の圧倒的ドル買い優勢とまではいきませんが、円が弱いこともあってより強く感じています。 10月米消費者物価指数で上昇したクロス円は更に上昇しそうです[続きを読む]