[PR]

GMMAチャートが方向感が非常にわかりやすく採用してみた 来年の頼もしい相棒となりますように・・・

この記事は約2分で読めます。

米ドル円4時間足GMMAチャート

米ドル円4時間足GMMAチャート
PR:GMMAチャートが使えるLION FX C2 詳細はこちら

来年に向けて何か出来ることはないか?と考えていましていろいろやってみたところGMMAが非常に見やすく採用してみることにしました。

もちろん昔からこういうものがあるのは知っていましたが、スキャルピングをしていた時代にはどうしても使いこなせず不採用としていました。

現在は4時間足をメインチャートとして、1時間足や15分足でエントリースタイルにしたところ飛躍的に成績が良くなりました。

実は仕事の休憩時間(通常10分・食事50分)もスマホアプリを利用してチャートを見るのですが、今までのSMAの表示だと、20SMAがここで・・・上位足の20SMAが・・・みたいな感じで時間がかなり掛かってしまい苦労していました。

GMMAを使うとこれがなんと一瞬で済むことに気がつきましてこれを採用することにしました。

現在は、スマホアプリだけに止まらず、自宅PCもGMMAをメインチャートとしています。

しばらくの間は、今までのチャートと併用していましたが、本日より本採用としてみたいと思います。

配色もできるだけ見やすくしたかったので、ネットで調べていろいろな方のGMMAを参考にしこれに至りました。

トレード自体は今まで通りに行おうと思っていますが、GMMAチャートならではの押目ポイントや戻りポイントなども増えそうなので期待しています。

来年に向けて年末でいろいろと試してみたいと思います。