[PR]

ポンドが弱含みでポンド円が一時180円割れ GMMAチャートで戻り売り狙いが功を奏す

この記事は約1分で読めます。

最近の英国経済指標が一時期に比べて弱くなってきています。

20日に発表された英消費者物価指数は市場予想を下回りポンドは大きく売られる展開となりました。

昨日21日の東京市場もその流れを引き継ぐ形でポンド円は下落、一時的に180円を割れる場面もありました。

GMMAチャートに慣れるべく積極的にいきましたが功を奏して大きく獲れました。

ポンド円15分足GMMAチャート

ポンド円15分足GMMAチャート
PR: GMMAチャートが使えるLION FX C2 詳細はこちら

ポンド円15分足GMMAチャートです。

朝方に窓を開け始まっていてその場面も狙えましたが、スプレッドが大きく開き断念しました。

その後、15分足レベルでの戻り売りにチャレンジし、短期EMA帯の上限付近でレンジとなっていたところを売りエントリーしました。

仕事が夜勤務で残念ながら指値を入れる形をとりましたが、指値はかなり良いポイントだった様です。

その後、反転し大きく下げていますが寝ている最中でした。

お試し期間ということで、極小ロットで挑みましたので大きな利益となりました(笑)

ポンド円トレード結果

売り181.25円 決済181.55円 結果+70pips
※指値181.59円がスリッページで良い方へ滑る