[PR]

米ドル円日足チャートはケルトナーチャネルのハイバンド超えの136.10円で引けて高値目指す展開か!?

この記事は約1分で読めます。

最近は、米債務上限問題などなど、様々な要因で米ドル円が激しく乱高下しています。

昨日も一時135.71円まで急落したかと思えば、一気に136円台へV字回復しています。

短期時間足だとなかなか難しい状況が続いていますが、日足になるとどうでしょうか。

米ドル円日足チャート

米ドル円日足チャート

米ドル円日足チャートを見ると、右肩上がりのトレンドは維持されている様です。

昨日のローソク足が確定したことにより、ケルトナーチャネルのハイバンドを上抜けて引けていますので、強いトレンドが発生していると言えます。

目先には200SMAが待ち構えており、これが137円付近となります。

ここを上抜けて前回高値の137.77円、前々回高値の137.91円を目指す展開となりそうです。

もちろん素直に上がってくれれば良いのですが・・・