[PR]

週末のユーロ米ドル小動き相場に捕まり売りポジション持ち越し

この記事は約2分で読めます。

先週の米ドル円・クロス円急騰の相場には乗れず地味にユーロ米ドルをトレードしています。

短期的には売りでいけると判断し戻り売りを仕掛けましたが、思ったほど下値を探る展開とはなりませんでした。

値動きは乏しくのんびり見ていたせいか、最終的に寝てしまい持ち越しとなってしまいました(笑)

ユーロ米ドル1時間足チャート

PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

ユーロ米ドル1時間足チャートです。

4時間足20EMAまで戻ったところの1.0885で売りエントリーしています。

狙いは1.0850付近までで、あわよくば下抜けしてくれないかなと考えていました。

売った直後は1.0860台後半まで下げましたが、そこから揉み合いとなり最終的には1.0896まで上昇してしまっています。

ユーロ米ドル日足チャート

PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

ユーロ米ドル日足チャートです。

売りポジションをすでに持ちこしてしまっているので、ここから確認してどうなるわけでもありませんが週末ということもあり、週足・日足を再チェックしています。

週足20EMA(オレンジ)付近が週足レベルでの押し目買いゾーンとなっていそうで1.0850付近になると買いが入ってきている様です。

日足20EMA(ピンク)は1.0924付近にあり、この辺りはレジスタンスとなりそうです。

持ち越しポジションのストップを1.0907に置いているいるので、日足20EMAまでの戻りがあると損切りとなります。

まずは1.0900がレジスタンスとなり再度下げに転じてくれることを祈るというお祈りトレードになってしまいました。

建値撤退も視野に入れて週明け見守りたいと思っています。

できれば持ち越しはしたくなかったのですが・・・