[PR]

ユーロ米ドル3回目の週足200EMAタッチ 閑散とする市場で上抜け出来るかに注目

この記事は約1分で読めます。

ユーロ米ドルが落とされても落とされても復活し、粘り強く高値更新を目指しています。

先日の記事でも紹介した週足200EMAが控えていて今回で3回目のタッチとなります。

ユーロ米ドル週足GMMAチャート

ユーロ米ドル週足GMMAチャート
PR: GMMAチャートが使えるLION FX C2 詳細はこちら

ユーロ米ドル週足GMMAチャートです。

現在、週足200EMAにタッチして上抜けを狙っている最中かと思います。

12月14日の高値1.1009はわずかながらですが更新しています。

目先は今年7月の1.1275に向かっている様に見えますが、レジスタンス群を簡単に上抜けすることができるのか注目しています。

本日は、ユーロ圏の主立った経済指標発表はありませんが、米国はPCEデフレーターや新築住宅販売件数など注目度の高いものが立て続けに発表されます。

相場は閑散としている様ですが、だからこそ大きく動くということを考えれば、米経済指標結果が悪い場合にはユーロ米ドル上昇という結果に繋がりそうです。

残念ながら仕事で立ち会うことができませんが・・・