[PR]

12月日銀金融政策会合でのマイナス金利の早期解除観測で大混乱 米ドル円下落中にNZドル米ドルを地味に買いエントリー

この記事は約2分で読めます。

12月の日銀金融政策会合でマイナス金利の早期観測で、米ドル円は一時141円台まで大きく下落しました。

ちょうど15時過ぎが夜勤務の出勤時間で、少しだけチャートを確認するのですが、半ば思いつきに近い感じでNZドル米ドルの買いエントリーしました。

NZドル米ドル4時間足チャート

PR:ヒロセ通商 LION FX NZドル米ドル スプレッド1.0pips~提供中 詳細はこちら

NZドル米ドル4時間足チャートです。

米ドル円が145円あたりまで急落した場面が赤枠の範囲あたりです。

0.6120辺りにサポートラインを引いていましたが、ローソクの足の実体は踏みとどまり再上昇しています。

実は仕事前で時間があまりなく、4時間足はなんとなく見た感じでして、実際は1時間足チャートを見て買いを考えました。

NZドル米ドル1時間足チャート

PR:ヒロセ通商 LION FX NZドル米ドル スプレッド1.0pips~提供中 詳細はこちら

NZドル米ドル1時間足チャートです。

まず4時間足を見てなんとなくですが、ダブルボトムとなりそうな場面で1時間足の陽線ローソク足が続いたので0.6136で買いエントリーしています。

かなりフライング気味ですが、4時間足サポートラインから反転ということで・・・

あらためて見ると、0.6120を明確に下抜けてくると大きく下げそうな気がします。

昨晩は、米ドル円が大きく動いたにも関わらずドルストレートはあまり動きませんでしたが、今日買い戻しが入り下げていくことも考えられます。

今晩は、11月米雇用統計の発表もありますし、それまでには手仕舞いしたいと思っています。