#PR

米ドル円が昨日の下げを全戻し気味でレンジになりやすい145.50円ゾーンに差し掛かる

この記事は約1分で読めます。

米ドル円は、明日のジャクソンホール会議を前に、昨日売られた分が買い戻されている様です。

実は昨日、米ドル円10pips程度の損切りトレードを2回(計-22.3pips)行った後、144.65円でロングポジションを拾っています。

昨日の損失を吸収するポジションになっていて期待しています。

チャート:LION FX C2

米ドル円4時間足チャートで見ると、145.50円付近では揉み合いとなる傾向がある様です。

前回、前々回とこのゾーンは居心地が良いのか、しばらく続いています。

明日のジャクソンホール会議からの23:05からのパウエルFRB議長の発言まで、この水準以上で保つことが出来ればと期待しています。

今日と明日の経済指標発表を無事クリアできますでしょうか・・・