[PR]

1月米雇用統計はサプライズ 市場予想を大幅に上回り米ドル円が急上昇 148円を上抜けし本日高値更新中

この記事は約2分で読めます。

本日は、ビッグイベント1月米雇用統計の発表がありました。

米ドル円はレンジ傾向で推移していましたが、好指標結果を受けて上に大きく突き抜けました。

3月利下げの可能性というのをよく目にしますが・・・

1月米雇用統計 指標結果

タイトル前回予想結果
1月非農業部門雇用者数変化(前月比)21.6万人18.0万人35.3万人
1月失業率3.7%3.8%3.7%
1月平均時給(前月比)0.4%0.3%0.6%
1月平均時給(前年同月比)4.1%4.1%4.5%

1月非農業部門雇用者数変化(前月比)は、前回21.6万人から33.3万人へ上方修正

1月平均時給(前年同月比)は、4.1%から4.3%へ上方修正

米ドル円1時間足チャート [1月米雇用統計]

米ドル円1時間足チャート [1月米雇用統計]
PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

米ドル円1時間足チャートです。

1月米雇用統計発表前は、146.50円付近でしたが、好結果に米ドル円は買いで反応しています。

148円の大台にタッチと約150pips上昇となっています。

1月ISM製造業景況指数の発表で好結果にも関わらず売られたのはなんだったのかと思ってしまいます。

これで2月の方向性は決まったかどうか気になるところです。

米ドル円1時間足チャート [1月米雇用統計] その後

米ドル円1時間足チャート [1月米雇用統計] その後
PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

その後の米ドル円1時間足チャートです。

148円を上抜けした後は、148.34円まで上昇しています。

最近は深夜帯でもジリジリと上げていくこともありますので値ごろ感で売らない様に気をつけたいと思います。