[PR]

☆3レベルのビッグイベントが目白押しの1週間 更に月末要因も加わって大きく動く燃料となりそうな予感

この記事は約2分で読めます。

年末年始はコロナに感染し棒に振ったせいか、早いもので1月が終わろうとしています。

それも大きなイベントが毎日予定されていますので、夕方以降はかなり注意が必要だと思います。

今週もっとも注目されるのは、米FOMC政策金利・パウエルFRB議長会見からの米雇用統計の流れだと思います。

更に欧州圏も、ユーロ圏消費者物価指数が速報値であったり、英国はBOE政策金利発表など欧州通貨を大きく動かす大きなイベントが目白押しです。

おまけに月末・月初が1週間に含まれていますのでどうなるんでしょうか・・・

今回は☆3レベルと言われる大きなイベントだけを土日のうちにまとめました。

普段は赤太文字で記載していますが、すべて重要度が高いので黒文字のままにしています。

1/29(月)~2/2(金) 超重要経済指標発表・要人発言 (☆3レベル)

日付時間タイトル
1/30(火)18:00ドイツ10-12月期国内総生産(GDP、速報値)(前期比)
18:00ドイツ10-12月期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比)
18:00ドイツ10-12月期国内総生産(GDP、速報値、季調前)(前年同期比)
19:00ユーロ10-12月期四半期域内総生産(GDP、速報値)(前期比)
19:00ユーロ10-12月期四半期域内総生産(GDP、速報値)(前年同期比)
1/31(水)22:15米国1月ADP雇用統計(前月比)
22:30米国10-12月期四半期雇用コスト指数(前期比)
22:30カナダ11月月次国内総生産(GDP)(前月比)
22:30カナダ11月月次国内総生産(GDP)(前年同月比)
28:00米国米連邦公開市場委員会(FOMC) 終了後政策金利発表
28:30米国パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見
2/1(木)19:00ユーロ1月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)
19:00ユーロ1月消費者物価指数(HICPコア指数、速報値)(前年同月比)
21:00英国イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
21:00英国英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
24:00米国1月ISM製造業景況指数
2/2(金)22:30米国1月非農業部門雇用者数変化(前月比)
22:30米国1月失業率
22:30米国1月平均時給(前月比)
22:30米国1月平均時給(前年同月比)