[PR]

円高・ドル高の流れで欧州・ロンドン市場の初動でユーロ米ドルを売りエントリー

この記事は約2分で読めます。

今日の東京市場は、レンジ傾向が強く小動きで推移していましたが、欧州・ロンドン勢が参入してくる辺りから値動きが次第に大きくなっています。

全体的に見ると円高・ドル高の流れとみて現在弱そうなユーロか豪ドルで狙いたいと所ですが、豪ドルは今朝の政策金利発表時に大きく下げていましたのでユーロ米ドルを狙いました。

ユーロ米ドル4時間足チャート

PR:ヒロセ通商 LION FX ユーロ米ドル スプレッド0.3pips~提供中 詳細はこちら

ユーロ米ドル4時間足チャートです。

昨日下げた1.0800付近から1.0850付近まで戻していましたが、この辺り東京市場では上抜けすることが出来ず小動きが続いていました。

欧州勢・ロンドン勢の参入時間辺りで、この1.0850をレジスタンスと考えて下位時間足でタイミングを図り売りエントリーしました。

ユーロ米ドル15分足チャート

PR:ヒロセ通商 LION FX ユーロ米ドル スプレッド0.3pips~提供中 詳細はこちら

ユーロ米ドル15分足チャートです。

15分足20SMA(ピンク)、1時間足20SMA(オレンジ)とローソク足が絡み合って推移していました。

ここから小動きしていたレンジからの下抜けを狙うのですが、ジリジリと右肩上がりの小動きゾーンでどこがレンジの下限か難しいところです。

少し様子を見ていましたので、1.0825で売りエントリーとなりましたが、なんとか乗っていけた様です。

今晩は、ユーロ圏の経済指標発表も多いですので注意して見守りたいと思っています。

このポジションは、17:00現在保有中です。

ほぼ同じ時間帯にユーロポンドも売っています。