[PR]

ゆっくりしたペースで下げていくユーロスイスフランは欧州・ロンドン市場で狙える通貨かも

この記事は約2分で読めます。

来週はイベント目白押しで忙しい1週間になりそうです。

29日(月)を除けば、毎日が重要経済指標が目白押しとなっています。

俗に言う☆3レベルのものが多いですが、よく動く☆2レベルも満載となっています。

そういうこともあって、米ドル円をはじめ各通貨がレンジ傾向にあり難しい相場が続いています。

土日とあって動かないチャートを眺めていたところ、ユーロスイスフランが面白そうでしたので共有したいと思います。

ユーロスイスフラン週足チャート

ユーロスイスフラン週足チャート
PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

ユーロスイスフラン週足チャートです。

週足レベルでは、週足20EMA(ピンク)がレジスタンスとなり下降しています。

時折上抜けしていますが、月足20EMA(オレンジ)まで届かず再下降という動きをしている様です。

先週は、長めの陽線も出て盛り返しますが再度週足20EMAに押さえられています。

ユーロスイスフラン日足チャート

ユーロスイスフラン日足チャート
PR:ブログでの使用ツール ヒロセ通商 LION FX C2

ユーロスイスフラン日足チャートです。

日足レベルでは、陽線が続き日足20EMAを上抜けしています。

週足20EMA(オレンジ)には届かず反転し、再度日足20EMA(ピンク)を下抜けして終えています。

ここから押し目をつけて上昇もしくはレンジとなるパターンもありそうですが、素直に考えるなら売り優勢が普通かなと思っています。

東京市場での動きは期待薄ですので、欧州・ロンドン市場での動きに期待して来週はユーロスイスフランもトレードする通貨に追加してみたいと思っています。