#PR

NY市場で米ドル円が149.50台まで緩む 先週末からの米ドル円ショートポジション決済

この記事は約1分で読めます。

米ドル円が150円にギリギリ届かない展開が続いていましたが、NY市場ではユーロ買いが強烈でドルに対しても、円に対しても大きく上昇したので遂に150円付近から離れました。

その恩恵を受けて先週から持っていた米ドル円のショートポジションを手仕舞うことが出来ました。

米ドル円1時間足チャート

LION FX C2のチャート設定はこちら

先週末の金曜日に150円に向かって上昇してきた米ドル円を売りエントリーしました。

150円を付けるのは失敗に終わりやや下げますが、149.75円付近までで再度上昇し高値止まりがしばらく続いていました。

週マタギの昨日も150円ギリギリ届かずでなんとか救われた感じ・・・

149.99円辺りでは毎回大口の売り?が出て大きく下げてくれることが多く救われました。

NY市場ではユーロ米ドルとユーロ円の上昇に伴い米ドル円は下落し始め、予想を上回る149.50円台まで下値を探る展開となりました。

利食いは悩みましたがNY市場の午前4時30分過ぎに149.59円で利食いしました。

このトレードは、+32pipsでした。

先週末からたった2日間でしたが、長いトレードに感じました。