#PR

ユーロ米ドルを引き付けてレジスタンスラインから戻り売りを狙いたいがもう1段上も注意したい

この記事は約1分で読めます。

米ドル円は150円に乗せそうな感じになっていますが、当局の為替介入警戒でまったくやらなくなってしまいました。

米ドルが強いのは一目瞭然なので、ドルストレートのチャートを見るようになりました。

昨日は月末要因からかユーロ米ドルは買い戻しもある様でやや上昇しています。

ユーロ米ドル4時間足チャート

チャート:LION FX C2

ユーロ米ドル4時間足では、1.0500割れからやや戻されていて、レジスタンスラインとして引いていた1.0575付近に到達しています。

注意したいのは、レジスタンスラインは上抜け出来ていませんが、20SMAの上に乗せてきている点です。

このまま売ると捕まってしまう可能性もありそうなので、1.0600付近まで引き付けてから戻り売りを狙おうかと思っています。

1.0600にはストップもあると考えると、その少し上まで上昇していくことも想定してみたいと思います。

米ドルが強い現在、ユーロ米ドルがどんどん上昇していくのはあまり考え難いですが、今月かなり売られてきていますので戻りもそれなりにあるかと考えています。

できるだけ引き付けてを心がけてみたいと思っています。