#PR

米ドル円の勢い良く上昇する姿を尻目にポンド米ドルで小幅レンジに捕まり週末を終える

この記事は約1分で読めます。

先週末は米ドル円が注目されていた142円台前半から半ばを上抜けると、勢い良く上昇しついには143円台まで上昇しました。

気になっていたポンド米ドルをトレードしましたが、一番動いていない通貨を選択してしまった様で、大きな動きを捉えることが出来ず週末を終えました。

ポンド米ドル15分足チャート

ポンド米ドル15分足チャート

ポンド米ドル15分足チャートを見ると、200SMAより下に位置してなかなか上昇出来ずにいます。

米ドル円上昇で、ドル買いの流れならポンド系が良いのではと考えポンド米ドルを選びました。

実際はポンド円ほか、クロス円も上昇しドルストレートはもみ合いになった様でした。

ユーロ米ドルならもうちょっと良い環境だったかなと思いますが、すぐに他通貨に切り替えれなかったのが残念でした。

白枠の範囲で戻り売りを狙いスキャルピングで何度か試みましたが、1.2700の壁がなかなか舌抜けることが出来ず、下抜けたとしてもすぐに戻って来てしまう展開に捕まってしまいました。

何度か試みましたが行ったり来たりで良い結果とはなりませんでした。

白枠の範囲で-11pipsでした。